北欧デザイン家具の特徴と、そのデザイナーが生み出した名作

北欧デザイン家具の特徴と、そのデザイナーが生み出した名作

かわいい色使い。何か温もりがあって思わず微笑んでしまいそうなデザイン。
北欧は多くの著名なデザイナーを輩出する、昔からデザインに定評のある地域です。
特に家具や雑貨の世界においては、日本でも多くの人々がその魅力にとりつかれています。
 

北欧デザインとは

北欧デザインは、スカンディナヴィア諸国を中心にした北欧に端を発するデザインです。
厳しい寒さで知られる北欧は、暗く長い冬が続くため、必然的に家の中で過ごすことが多くなります。
そのため、シンプルで飽きることのない、暖かみのあるデザインが好まれてきたのです。
 
北欧デザインは、基本的にシンプルなデザインなので、どんな部屋やインテリアと組み合わせてもしっくり来るという利点があります。
家具や雑貨といった室内で使う物が、かわいく機能的に進化した理由は、北欧特有の気候が大きく影響していると言えます。
 

北欧デザインの特徴

  • シンプル
北欧デザインは基本的にシンプルで。家具でも雑貨でも、複雑なシェイプを持つ製品はあまりありません。
必要最低限のシンプルさとも言えるかもしれません。
 
  • 温かい色使い
北欧デザインでは、スッキリとしたデザインの中に温かい色が使われます。
淡めの若干控えめなカラーが好まれますが、メリハリのきいたヴィヴィッドなカラーが同時に使われることも多く、北欧デザインらしさを強調します。

北欧デザイン家具の通販ならカグコレクション